ホームページ制作の「幹」

個人事業主の方などが、初めてご自身のお店のホームページを立ち上げされる際、「ホームページを作って下さい」などと専門のホームページ制作業者などを訪れると、実際にはホームページの役割や働きといったものを十分理解されないままサイト開設に関する業務を丸投げという形で外注に出されてしまうのは、大変もったいないお話でもあります。ホームページは、様々な「役割」が担われると考えられておりますが、例えば、お店の「看板」的な要素となり得る広告塔であったり、お店で扱っている商品を「説明」するための商品 PR サイトとなったり、ご来店されるお客様のご予約などを受け付ける「窓口」としての窓口業務を担うような多種多様なサイトがあるようです。ホームページには、様々な「顔」というものがあることを知って頂きたいと考えております。そのようなサイト開設における役割を導きだすことを、ホームページ制作の上では「Web 戦略」などといったような言い回しを使うこともありますが、せっかくホームページを開設されるのですから、ご自身がご納得のいくサイトを開設していきたいものです。初めてご自身のお店のホームページ制作を試みるにあたって、外注の専門的な業者へご相談をされる前に、まずご自身にとってのホームページ対する要求をしっかりと考えをまとめてみましょう。ご自身のお店のホームページがどうあって欲しいのか、またホームページを開設する上での「目的」となるものをしっかりとピックアップすることが事前準備として大切になってくるでしょう。