キーワードを混在させない

質の高いページを作るには、さまざまなキーワードを使って検索に引っかかりやすくする必要があります。多くの関連キーワードを使うことで「質の高いコンテンツだ」と思ってもらいやすくなり、キーワードが多いためにさまざまな検索にも引っかかりやすくなります。ただし、とにかくキーワードを詰め込もうとして、異なるキーワードを混在させてしまうと逆にヒットしづらくなります。例えば「猫 飼い方」について調べようとしようとした人が、実際にページを開いてみたら、犬や鳥の育て方まで書いてあるホームページだとしたら「分かりづらい」と感じてしまうのです。検索とは、ユーザーの疑問に対しての適切な回答を出す仕組みです。関係ない情報が多く入っている場合には、検索順位を落とされやすくなります。しかし、テーマごとにページを分けるのは効果的です。例えば「ペットの飼い方」という大きなテーマを定めて、そこから「猫の飼い方」「鳥の飼い方」「犬の飼い方」と言ったようにページ分けをして、結果的に「ペットの飼い方」という情報を強化していくのです。それぞれクオリティの高いページを作ることができれば、アクセスアップを狙うこともできます。もちろんこのメニューに関してはさまざまなキーワードが盛り込まれる状態になりますが、あくまでトップページですので問題はありません。ただし、「ペットの飼い方」だけでなく、全く別のテーマを扱いたいという場合にはサイト自体を独立させてしまった方が無難です。あくまで全体の統一感を大切にして、「このホームページは何を扱っているのか、アクセスすることでどんな情報を得られるのか」というユーザーの立場に経って考えてみることが大切と言えるでしょう。