国境を越えてECをすすめる

越境ECのメリットとは、具体的に何なのでしょうか。この点を明らかにしない限り、海外進出の踏ん切りはつかないかもしれません。筆者が経験した限りでは、メリットは3つあります。一つは販路の圧倒的な広がりです。これは言うまでもありませんが、世界中の人々を顧客にすると、それだけ販路が広がり、売り上げは自然と増加します。もちろんコストのことも考えなければなりませんが、今までの越境ECで培われたノウハウは十分で、それを勉強すれば必要以上に恐れなくても大丈夫です。逆に日本では売れなくて困っている企業が、海外で販売し始めた途端にヒットしたと、越境ECの魅力を語るケースも出ています。つまり海外進出のコストなど、今の越境ECの勢いに鑑みれば微々たるものなのです。では越境で考えられるリスクとは、具体的にどのようなものなのでしょうか。ここでは詳述しませんが、いずれも対策することが可能なものです。